FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またすっかり更新が止まっておりました。2008年9月・10月のころのお話になります。

この期間に、決定した土地にあわせて前回修正した図面をプロの人に製図しなおしてもらったり、次は建築許可を取ってきてもらい、同時進行で銀行ローンの審査やらを待っているという手続きのフェーズでした。

図面を製図してもらうというのは、その図面見て家が建てられるレベルに尺・寸できっちりとひきなおし、柱や壁の厚みなど強度も計算してやってもらうことです。図面ソフトを使って作った僕のやつでも全く問題なかったようで、そのままで柱入れたりしてもらえました。
07-00.jpg
図面ソフトから3D化し、そこに適当に書き足ししたイメージ図。これからまたドット絵に打ち直してみたものが今のホームページトップにある「黒猫館」ですねw

この、業者さんに製図しなおしてもらった図面から細かくコンセントの位置や天井の電器の配置なんかを注文。そもそも自分で図面起こす人は少ないそうで、さらにこのあたりまでいちいち細かく注文する人は珍しいそうです。大工さんらがぶっちゃけめんどくさそうでしたw でもこっちとしてはギャラリーでの照明配置とかは超大事ですしね。
あとは壁材・床材や扉なども自分で選びました。ネットで見つけてきた猫型ドアノブを買ってきて取り付けてもらうよう言ったり、猫戸つきドアなんかと細々と注文。
家の内装は床や巾木などをほぼ黒に近いダークブラウンにして壁を白色のツートン風に。
07-01.jpg
外壁材を探している時にみつけた「セリオスタイル」w  セリオさん好きとしてはいちいち気になってしまう。

-----------------------

07-02.jpg
そんな書類作業等の合間にいよいよ地鎮祭です。
この土地に家建てさせてもらいますねーと、土地の神様にお願いする儀式。最近はやらない人も増えてるそうです。
地元の神主さんにお願いして、家を建てる家族と大工の棟梁や地元の人などが集ってやるそうなんですが。僕の場合は完全に一人身。親すら居ないんで、僕と棟梁の二人でしたw  お願いした神主さんが「本当にお二人でいいんですか?」「こんな少ない地鎮祭は初めてです」とかびっくりしてましたw いや、うちの猫のカノコ先生も連れていこうかとも思ったものの茅ヶ崎の部屋から片道3時間かけてはなぁ‥‥。
07-03.jpg
地鎮祭では山の幸、海の幸とお神酒を捧げます。その時のお酒には滋賀県のお酒「大治郎」を使いました。僕の本名が大治郎だから丁度いいんですw

07-05.jpg
というカンジで無事地鎮祭も終了。
これが8月末のお話。その夏に住んでた茅ヶ崎では海に近いから、毎年マンションの屋上から花火大会が見れたんですけどこれも見納めに。

-----------------------
余談になりますが。この頃、ピクシブが一周年でとくに楽しかった時期でもあります。
後に発売される「PIXIVで学ぶイラストテクニック集」本にドット絵講座の原稿を書いていたり、ピクシブで人気の絵描きさんのMARSさんと知り合ったのもこの頃。MARSさんの描かれたフラップターのイラストがあまりにも美しく素晴らしく、一目でファンになりメールのやりとりを。「変なおもちゃギャラリー・第二回」にも展示されている「ジュースラピュタの空きびん」を一つ差し上げよう、ってぐらいに惚れ込んじゃいましたw それで連絡をしてたらなんとMARSさんの家は建築中のリアル黒猫館と同じ町という偶然!さらには会社も同じ渋谷で、うちの会社から徒歩3分ぐらいの場所w  縁は異なもの、ですね。
先に出ている「PIXIVで学ぶイラストテクニック集」で打ったドット絵の背景はMARSさんの描かれたイラストをドット化したものだけど、その元イラストは実はMARSさんが僕のその家建築をお祝いして描いてくださった絵でした。 会社も家も近所なんで、たまに一緒の電車で帰ってますw
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

リロード

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。