FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここは2008年7月ごろのお話になります。
いよいよ土地が決定して、大工の棟梁である建築会社社長さんといろいろと詰めになっていきます。


土地が決まったのでそれにあわせてリファインした建築間取り図をさらに精査していきます。

黒猫館敷地
土地はこんな感じの角地。裏の土地は人さまの土地ながら私道になっているんで、いわば三方道になっています。黒猫館の左隣もまだ空き地でよそ様のお宅が建つ予定ながら3月末現在、まだ建築が始まっていません。おかげで今は四方角地というすごし易さで生活させてもらっています。


黒猫館間取り
①おもちゃギャラリー
言わずと知れた黒猫館。
ここは土足可なんで石畳張りにしようと思ったんだけど、せっかくだから目の細かいタイルにして、それでドット絵を描くといいかな、とww 生涯ドッターという自分への戒めも含めて。 でもこれを左官屋さんに頼んだらキレそうだし、そもそも人に頼むと高いから自分でやろうかな、なんて考えました。
ギャラリーは正面に出窓をふたつつけると地震に対する強度が下がるのでそれなりの面積の壁が必要で、でもドアを囲むように窓がほしいんで思い切って玄関を角にしました。家ってのは柱だけじゃなく壁でも強度を出して耐震構造が生まれるそうです。なるほど。

②廊下
玄関から奥の和室への縁側部分がこの間取り図でもっとも苦労した部分です。洗面室は普通は二畳の正方形で、洗面台と洗濯機が並ぶんですがそこがジャマをしてどうしても玄関と縁側が繋がらない。縁側からストレートにエントランス部分につなげたくて。
浴室を別の場所にずらしても今度は浴室窓から庭が見えなくなってしまう。洗濯機を別の場所に置くデザインにするとお風呂の残り湯を洗濯に使えない(笑)。
そこで洗面室を縦にすると解決しました。こうやって解答を見るとごく当たり前に見えるコロンブスの卵ですね。

③庭
浴室・和室の縁側から見える和風の庭を造ります。今後時間をかけてじっくり手作り。自作なら案外安く川とか流れるように作れそうです。

④和室
床の間の奥に隠し扉が!w
和室の入り口障子三枚は北側のデッドスペースにたたみフルオープンにして庭を眺められます。

⑤階段
まわりの壁はおしゃれにおもちゃギャラリーになります。ザク専用棚。
登りの干渉部分はトイレの奥の天井を低くして活用、後半の干渉部分は模型部屋に食い込みます。

黒猫館間取り
⑥メインの部屋
PCやプロジェクター、コタツやネコタワーなどなど。

⑦模型部屋
壁に換気扇をつけてプラモ作るための部屋に。お猫さま立ち入り禁止。
右上の奥に作業机を置き、目の前に窓と換気扇が来ます。 右下の四角は階段の干渉するでっぱりです。通常は押入れにして上半分だけ使ったりするんですがそのままオープンにして狭い部屋を広く見せるために活用。

⑧図書室
本棚で埋め尽くして漫画を並べます。

⑨寝室兼アナログ絵書き部屋
いずれは押入れを改造しておもちゃを飾りますw

⑩廊下
廊下の壁をでかい出窓にし、そこにガラス板を張っておもちゃショーケースにします。カネモチの家っぽい!
あと廊下天井に隠し梯子を取り付けます。狭い屋上を作るんだけど、そこへの階段がどうしても入れられない。そこでグルニエ(天井裏の物置)に使われるような天井収納式のハシゴをこんなところに取り付け、屋上への出入り口にします。グルニエ梯子は普通に天井裏にしか使わないらしく建築会社さんには逆に盲点らしくこの案はびっくりしてました。
ホントは⑥番メインルームの押入れの中に隠し梯子を取り付けたいな、とも思いましたw 押入れの天井に隠し梯子ですよ。絶対誰にも見つからないww
スポンサーサイト

リロード

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。